匂いのきついまま、硬いまま、重いまま

ただデザインを変えるだけのリフォームでいいですか?

着用によっては、襟元や脇などにも汗が付着し、場合によっては香水も付きます。

体臭・香水・カビ・ショウノウ等の匂いが混ざってしまい、とても嫌な臭いになります。

一般的には、リフォーム前にクリーニングをしているところは少ないと思います。

パショーネのように皮の部分まで徹底したクリーニングはしていないはずです。

一般的な表側だけのクリーニングでは、しつこい匂いや堅さ、重さは改善しないのです。

シェアードミンクロングコートから

シルクライナーコートへ

このままじゃ着れないから、捨てられないから

リフォームするということがよくあります

諦めないでください

PASSIONEが創り出す

リフォームに期待してみませんか? 

元コートの毛皮素材が極端に傷んでいなければ、

リフォームというよりはオーダーにちかい満足感が得られます

元素材の面積にデザインが多少制限されますが、ほぼオーダーと同じです

毛皮の状態によっては、リフォームをお受け出来ない場合もございます

ミンクコートから

マフラーとバッグへ

リフォーム前のクリーニングについて

購入後30~40年経過した、

または悪条件で長期保管された毛皮素材は

大半が大きなリスクを抱えています。

しかし、それ以外の毛皮素材は、100%ではありませんが

リフォーム前のパショーネ独自のクリーニングにより、

大きく状態が改善されるものがたくさんあります。

汚れを取り除くだけでなく、毛皮の嫌な匂いも軽減され、

リフォーム後の劣化の進行を遅くすることも可能になります。

形だけを変えて、硬いまま、

嫌な匂いの残っているような毛皮を

私達が提供することはありません。

より柔らかく、より軽く

本来の毛皮らしさを取り戻し、新たにデザインを変える

それが PASSIONE のリフォームです。

ウィーゼル/シルクリバーシブルコート

生地替え+トリミング替え+デザイン変更

デザイナーとモデリストがチーム対応
一日お一組限定

一般的には「窓口と制作現場は別」であることが多く、なかなか要望が伝わらないという問題があります。

パショーネではデザイナーとモデリストが直接お客様のご要望を伺い、デザインの提案や仕様の打ち合わせをし、お客様と共にデザインを完成させていきます。

そのため、一日お一組を基本としています。

その後、トワル仮縫い、毛皮仮縫いを経て、細かい仕様の最終決定まで、全ての作業に関わり、全てのご要望を漏らさず形にいたします。

全行程をアトリエで

パショーネではデザイン決定から納品まで(鞣し・染色・刈毛等を除く)全ての工程を自社アトリエで行っています。

◇ デザイナーとモデリストが毛皮素材に合わせた最適なデザインとパターンを作成

◇ 個々のお客様の3Dボディを作成し、3Dシミュレーションでパターン細部をチェック

このような制作プロセスを経て、毛皮制作全てをアトリエで完成させます。

ブラックミンクハーフコートから

ベストへ

お問い合わせ

お問い合わせフォームまたはお電話にて、リフォームのご希望の旨をお伝えください。

「まだ具体的な完成イメージはない」というお客様もお気軽にどうぞ。

ヒアリング

ご来店または、メール、オンラインにて、お客様のご要望をお伺いさせて頂き、様々な可能性を丁寧にご説明させて頂きます。

ご提案

デザインや仕様についてご提案させて頂きます。

ご納得頂けた場合には、お見積り金額をご提示させて頂きます。

トワル仮縫い

トワルを作成し、アトリエまたは、ご自宅へ発送し仮縫いを行います。

本仮縫い(毛皮での仮縫い)

仕上がり前に毛皮での最終確認をいたします。

完成・納品

完成したお品物は、アトリエにてお渡しか、または配送にて納品させて頂きます。

リンクスキャットコート

デザイン替え

料金について

ミンクロングコートをハーフコート等にデザイン変更の場合は、おおよその目安としてですが、クリーニング込みで、税別23~26万前後です。素材がチンチラ、セーブル、リンクスキャット等になる場合、プラス料金が発生いたします。

毛皮を拝見してからでないと正確なお見積りは出すことが出来ません。

お見積りは無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

まず、小物のリフォームをする前に、クリーニングをするか?しないか?の判断が必要です。

匂いもなく、柔らかさもあり、劣化もほとんどしていなければクリーニングは必要ないかもしれません。

デザイン上で言えば、バッグ等は匂いや硬さも気にならなければ必要ない場合もあります。

ただし、クリーニングをしない場合のリスクとしては、将来的な劣化の進行を止められないという不安が残ります。

パショーネでは、本格的なクリーニングのベストタイミングはリフォーム時だと考えます。

 

小物リフォーム料金例

  • クリーニング料金 コートの着丈にもよりますが、税込20,000円前後
  • リフォーム事例 ミンク差し込みストール 税込50,000円前後
  • リフォーム事例 ミンクトートバッグ  税込60,000円前後

納期について

納期は、お客様との打ち合わせのタイミングによって左右されますが、条件が揃いスムースに行って約2~4ヵ月かかります。

シーズンに着用をご希望の場合には出来るだけ早めのご依頼をお勧めいたします。

お支払いについて

お打ち合わせの段階では、料金は発生いたしません。デザイン決定後、トワル仮縫い時に半金、毛皮仮縫い(最終確認)時に残金をお支払い頂いております。

但し、初回仮縫いでデザインやパターンが決定できず再度仮縫いをする場合には、この二回目以降の仮縫い終了後に残金のお支払いを頂いております。

小物のような10万円以下のご注文の場合は、作業開始時に全額お支払い頂いております。

利用できる支払い方法

現金、銀行振込、代金引換、クレジットカード(VISA、JCB、MasterCard、American Express、Diners Club、Discover)をご利用頂けます。