Skip navigation

ここで政治の話をするつもりはありません。しかし、心配です。

私のインスタグラムのお互いにフォローをしているアカウントのなかにウクライナの友人が数人います。その彼らと、DMでわずかなやり取りをしています。

返信はわずかですが、爆撃が始まった、、とか、ヨーロッパからトラックで武器が届く、届いたら反撃する、、、 等とわずかな言葉のなかに緊張感が走ります。

その友人たちの年齢はおそらく50代か60代だろうと思います。それでも、国を守るために戦うといいます。ニュースではよく聞いていますが、現実にインスタグラムでしかやり取りしていない私にも国を守るといいます。

言葉がでません。

 

ロシアにも何人かずっとやり取りしている友人が何人かいます。そのひとりとやり取りしましたが、政府のやることを全く指示できない、、、と言っていました。ロシアでも自分の意志ではなく戦いたくさんの若者が亡くなっています。

きっと経済制裁によってこれから友人達の仕事も大変なことになるかもしれません。ロシア国内だけでなくヨーロッパへ商品を販売していると聞きいたことがあります。

とにかく早い収束と、友人たちの命の無事、経済的な無事を祈ります。  長澤祐一

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください