Skip navigation

こんにちは。今日はオンラインショップのビュー数について書いてみます。

もともとファーというアイテムでショップのビュー数がそんなに上がるはずはないと思っていたのです。昨年四月のオープン当初は300くらいあったものが、ここシーズンに入り私が忙しいせいで、なかなか新商品をアップできずにいて数字は伸び悩んでおりました。最近は多い時で200くらいです。

今月の中ごろに、初めてショップで正式なオーダーがありました。お客様ありがとうございます。ひとによっては一年近くやってやっと一点売れたのか、、、と言われそうですね。これまでショップからのお問い合わせで商談として進んでオーダーをいただいたことはありましたが、純粋にショップの商品が売れたのは今回が初めてだったのです。

私のところの情報源としては、このブログとインスタグラム、そしてオンラインショップだけですので、よくインスタグラムの画像と、このブログで書いた言葉だけで、高額な商材を買っていただけたなと、自分は誇りに思っています。

以前も書きましたが、今は動画の時代です。ただ、動画で伝えきれないことが、きっとあるだろうと、これまでこのテキスト文字にちからを込めてまいりました。本来は逆ですよね。テキスト文字で伝えられないから動画を使うのです。それが普通の考え方です。ただ、自分は文字の力にショップの将来を託しました。それでいいと思っています。

その結果かどうかはわかりません。しかし先日、最初のオーダーの納品が終わってすぐにオンラインショップのビュー数がが3200を超えました。最初はなにが起きたのかわかりませんでしたが、もしかしたらお買い上げいただいたお客様が、何かブログやその他のSNSのようなツールで取り上げて頂いたのかもしれません。

実際、それ以外に考えれないのです。もちろんそれが事実かどうかはわかりませんが、それしかありません。

特定できない方にお礼を言うのも微妙なのですが、ここで改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。

私のショップやブログの力では、3000を超えるビュー数などあり得ません。感謝しております。 お客様、ありがとうございました。

最後に、その3200もいったビュー数の画像をスクリーンショットして、ここに載せようともおもいましたが、それはやめておきます。ここに書いたことが真実かどうかは、これまでの私の書いたことから判断してもらうしかありません。

前回も書きましたが、動画や画像で真実を伝えるのが手っ取り早いのですが、それが信頼にほんとうにつながるのだろうかと疑問にも感じます。

動画や画像を使わなくても信頼してもらえるような、これまでの蓄積があれば余計なものは本来は要らないはずです。どっちを選べと言われれば、余計なものはなく、ひたすらこのテキストで表現して来たもので自分を証明していくしかないと感じます。    長澤祐一

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください